レボリューションの投与方法と投与時の注意点は?

「レボリューションの投与方法と投与時の注意点は?」のイメージ画像

安全に医薬品を使うには、決められた正しい投与方法を守ることが大切です。
レボリューションでもそれは同じで、メーカー側が定めた方法を厳守することで確かな効果を発揮します。
人によっては使うのが難しそうに感じてしまうかもしれませんが、レボリューションは簡単に使うことができます。

レボリューションは、いわゆる外用薬であるスポットタイプを採用して作られています。
薬液を皮膚に垂らして使うタイプなので、内服薬が苦手な愛犬にもスムーズに投与することができます。
簡単に開封できるように作られており、レボリューションは蓋を上向きにしてカチッと音がするまで押し込むだけで開封できます。
開封後は、愛犬の被毛をしっかりかき分けて皮膚を露出させ、容器の先端部を皮膚につけた状態で容器内に入っている薬液を全部絞り出しましょう。
これだけで投与が完了するため、はじめてレボリューションを使う方にも安心してお使いいただけます。

レボリューションを投与する際は、滴下位置に注意しましょう。
すでに軽く触れているように、レボリューションは薬液を舐め取ってしまうと副作用が引き起こされてしまいます。
そのため、愛犬が舐め取ることのできない首筋辺りや肩甲骨の間などの場所に滴下しましょう。
継続投与する場合は、月に1回のペースを厳守し、一月の間に何度も投与しないよう気をつけましょう。